FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

日本人が経営する世界のゲストハウス一覧

2020年04月13日
日本語の通じる世界のゲストハウスを教えてほしいという要望がありましたので一覧を作りました。

【台湾】
4plushostel

はむ家

あひる家



【タイ】
Long Luck Guest House

スイカハウス  

バンコク日本人宿その名もJP 

トリカ   


【インド】ヴァーラーナシー
Kumiko House
   


【モロッコ】
house13  


【南アフリカ】
ニューケニアロッジ 
日本人が多く集まる宿のようですが、日本語が通じるかはわかりません。一応載せておきます。

【ベトナム、ダナン】

TEN TO TEN  

【カナダ、トロント】

Sweetheart B&B in Downtown Toronto


スイートハートBandB



【インドネシア】 
ロンボク島 レッサホームステイ


バリ島 ウブド
プラサンティ

COCO BALIBALI


【カナダ バンクーバー】
B&B Canada Vancouver  


【フランス】
ドリームハウス 

【イタリア】
Moshi Moshi B&B  
Bed & Breakfast Al Cantuccio (アル・カントゥッチョ)

Club Kotobuki

【イギリス】



リンクミスなどありますが、眠くなったので続きはまた後日・・・。

その他 | コメント(0) | トラックバック(0)

お知らせ!

2019年11月03日
マーフシ島のアカーシャビーチホテルからのお知らせです。

220552039.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ホテル名変更のお知らせ

平素はアカーシャビーチホテルをご利用いただきまして誠に有難うございます。
さて、当ホテルは海外の観光会社との業務提携により、2019年10月以降は
「Holikan Beach Hotel」として
引き続き営業致しますので宜しくお願い申し上げます。
---------------------------------------

ということで、オーナーはアミールさんのままですが、ホテル名が変更になったそうです。
ただ海外のゲストが多いので今後は日本人向けではなく、海外のゲスト向けのホテルになるそうです。

日本人は年末年始か大型連休しか来ないので採算が取れなかったのかもしれませんね。
なお、日本人スタッフもいなくなるそうです。せっかく日本人のためのホテルだったのに残念です。

他に、日本人スタッフのいるホテルがあったら、また情報を載せますね!!



モルディブ | コメント(0) | トラックバック(0)

空港からマーフシ島までの行き方&ボートの時刻表(印刷用)

2019年06月02日
お問い合わせが多いので、モルディブの空港からマーフシ島までの行き方、ボートの時刻表をUPしました。
不安な方はこの画像を印刷してくださいね!


空港からマーフシ島までの行き方1
空港からマーフシ島までの行き方2

ボートの時刻表

モルディブ | コメント(0) | トラックバック(0)

美しい 長いサンドバンクの動画

2019年04月30日
マーフシ島のエクスカーションにはサンドバンクツアーが含まれたものが多いですが、サンドバンクは1つではなくいくつかあるようです。いままで行ったことがあるのは、3か所です。

①小さめのサンドバンク 
美しい度★★★★  シュノーケル度★★★★ 
 
②植物の生えているサンドバンク  
美しい度★ シュノーケル度★

③長いサンドバンク 
美しい度★★★★★  シュノーケル度★

今回の動画は③の長いサンドバンクです。
動画もきれいですが、肉眼で見るともっともっと綺麗ですよ(^-^)/
長いサンドバンクの動画




エクスカーション(オプショナルツアー) | コメント(0) | トラックバック(0)

モルディブ マーフシ島(Maafushi)のホテルに泊まろう!

2019年01月25日
5年連続のマーフシ島の旅!現地のお友達も増えました☆のんびりさんも、アクティブさんも楽しめますよ~♪

1388901401138.jpg


🔶モルディブ マーフシ島旅行記🔶

年末年始にツアーで予約するととっても高いので個人手配にしました。

モルディブまでの航空券はスカイスキャナで6万円弱から13万円以内で見つかりましたが、ホテル(リゾート)がめちゃくちゃ高い!

平日1万円台のリゾートでも、個人で予約すると一泊4万円以上はあたりまえ・・。ちょっと有名なリゾートだともう一泊10万以上とかです・・お正月料金ですね~。

安いリゾートを見つけても、水上飛行機(一人往復○万以上)でしか行けなかったりで、どうしても高くなってしまう。

これは困った、これならツアーの方が安かったじゃん(^_^;)と思ったときにブッキングコムで、素敵な島を見つけました!


それはどこかというと!
南マーレの漁民の島「マーフシ島」です。


マーフシ島にはセクシーな外国人美女が沢山いました♪
外国

ビキニビーチでくつろぐ人々
S__65052720.jpg

オプションツアーでジンベイザメとも泳げますよ~♪
S__65052725.jpg

マーフシ島は、リゾートホテルに泊まった時にエクスカーション(=オプションツアー)で遊びに行くローカル島なのですが、実は最近この島にも沢山の宿泊施設が出来ています。

 有名リゾートであるビヤドゥ、アナンタラ、カンドゥーマ、リヒベリ、ファンアイランド、オルベリなどが近いので、エクスカーションで毎日違ったリゾートに遊びに行くことができます。

リゾート島に泊まるよりも、いろいろな場所を楽しめるお得なローカル島という訳です。


🔶私がマーフシ島をおすすめする理由🔶



①観光客用のビキニビーチが綺麗!そして安い宿が多い(安い時は一部屋50ドル以下であります)

ダイビングショップがいくつかあるので、美しい海でダイビングが楽しめます

エクスカーションでいろいろなリゾート島に安く行ける

④物価、食事が安い
レストランはガストくらいの価格帯です。

⑤コンビニみたいな店がいくつかあり便利
日本のコンビニくらいの価格帯。
歯ブラシ、シャンプー、化粧品など結構なんでも売っているので手ぶらでもいけちゃいます。

⑥島の人がとてもフレンドリー
モルディブ人は日本人が好きみたいですね。
よく話しかけられるので友達が出来やすいです。

⑦空港から近い!マーフシ行きの片道25ドルのシャトルボートが運航しています。
スピードボートサービス(片道25ドル 9:00から22:00まで)。
時間がかかっても費用を節約したい方にはフェリーもあります。

⑧一人旅の人も多いので、バックパッカーも気楽に立ち寄れる

⑨かわいい子供たちや、猫が住んでいる
人懐っこい猫が多いです。

⑩街を散策できるので退屈しない
お土産屋さん、パン屋さん、飲食店、学校やモスクなどもあります。

⑪レストランの食事やジュースがおいしい
魚文化で味覚が日本人に近いためか、料理が日本人の口に合います。

⑫小さな島なので船着き場からすべてのホテルに歩いていける


🔶マーフシ島のちょっとNGなところ🔶
①島内ではお酒が飲めない
宗教的な理由によります。なのでお酒を飲みたい方は、ホテルのスタッフに聞いて、船上バーに行くか、リゾート島で飲みましょう!

②空港到着が深夜の場合はスピードボートのチャーター料金が高い
22時の往復スピードボート(icom他)に間に合わない方は、ホテルに180$~200$くらい払ってボートをチャーターしてもらう必要があります。相乗りのゲストがいる場合は金額がシェアされます。

③リゾートではないので、ゴミなどが落ちている

④クレジットカードの使えない店もあるので現金(ドル)を持っていく必要がある。
小さなお店ではカードが使えません。宿泊するホテルやエクスカーション以外にかかる費用分は現金が必要です。

⑤宗教の関係でビキニ等の露出の多い格好で島の中を歩くのはNGです
観光客用のビキニビーチ内でしたらビキニで過ごしてOKなので、日光浴中に買い物に行きたくなったらパレオやワンピースなどを上から着ましょう。
   

★ホテル紹介★
※2019年10月から観光会社と業務提携をして「Holikan Beach Hotel」に名前が変わり、日本人スタッフがいなくなりました。オーナーはアミールさんのままですが今後は外国人向けのホテルになるようです。
アカーシャビーチホテル

155560344.jpg

151049455.jpg

220552039.jpg




S__8708101.jpg S__8724524.jpg S__8724535.jpg S__8724528.jpg S__8724521.jpg S__8724527.jpg




カーニグランドシービュー
119592025.jpg

全室シービューのホテルです。カーニのオーナーはセンスの良い方で、家具とかも可愛いものが多いです。
ハネムーンなどにも良いと思いますよ!187405534.jpg



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

海外ランキング
>>続きを読む・・・
マーフシ島について | コメント(0) | トラックバック(0)

おお~深夜特急がYOUTUBEにあった!!

2019年01月16日
バックパッカーのバイブルとも呼ばれ、多くの若者を海外一人旅に送り出した沢木耕太郎の伝説的自叙伝『深夜特急』のドラマがyoutubeにありました。懐かしいわぁ~大沢たかおが若くてカッコいい!

深夜特急3の動画

モルディブとは関係ないけど、バックパッカーに興味のある方!超おすすめなのでぜひ見てくださいね☆
ちなみにインドからモルディブまでのチケットはめちゃ安いですよ!
モルディブ | コメント(0) | トラックバック(0)

今年のGWは10連休  GWでも格安でモルディブに行けますよ!

2019年01月08日
今年のゴールデンウイークは10連休ですね!
皆さん、こんな長期旅行にいけるチャンスはなかなかありませんよ\(^o^)/

スカイスキャナでhttps://www.skyscanner.jp/
出発地と出発日を入力し、目的地をすべての場所にするといろいろな国の航空券が安い順に表示されます。

こんな感じでたまにチェックすると、思わぬ国の掘り出し物チケットが出てきたりします。

1d34cd4628bfe75120782e5e0a7a32aa7eec.png


モルディブも4月28日発~5月3日でしたら名古屋、大阪発で9万円台で航空券がありますよ!
お試しください!




モルディブ | コメント(0) | トラックバック(0)

モルディブのおみやげ情報!

2019年01月08日
マーフシ島に行く方も、リゾート島に行く方も、やっぱり気になるのはお土産ですよね!

一昔前のモルディブは、お土産といっても紅茶か、ペラペラのパレオ、工芸品みたいな感じでしたが、最近は本当にかわいいお土産が増えています。毎年グレードアップしていますね。

では行ってみましょう、まずはマーフシ島から!
20190103_165043.jpg
お気に入りのお土産屋さんアリーナです。
20190103_164137.jpg
かわいい石鹸 たしか6ドルだったような・・

20190103_164107.jpg
こちらのお店、店員さんによって価格が変わります

20190103_164055.jpg
先日買いに来た時の店員さんはキーホルダー1個8ドルだと行っていましたが、今回の店員さんは3ドルですって(笑)

20190103_165011.jpg
このような若い店員さんを探して価格交渉をしてみましょう。ディスカウントもできます。
私はキーホルダーを10個25ドルで買いました。このくらいの価格ならバラマキ土産にも使えそう。

20190105_155038.jpg
私の買ったお土産です。※一部貰い物もあります。キーホルダーは1個あたり2.5ドルでした。


次は空港のお土産コーナーです!
20190103_195735.jpg
コスメ系?26ドル
20190103_195856.jpg
キーホルダー5ドル  マーフシの方が安いですね。

20190103_195955.jpg
子供用Tシャツ 20ドル
20190103_195931.jpg
大人用Tシャツ 28ドル

20190103_195810.jpg
ペン5本 15ドル

20190103_200039.jpg
ちいさなポーチ18ドル  これは高すぎでしょ(笑)





20190103_165339.jpg
マーフシ島のコンビニみたいなお店で買えるお土産は・・・

20190103_165604.jpg
ツナ缶  18ルフィア  約126円

images.jpg
BOUNTY バウンティチョコレート
これはアメリカのお菓子ですが、チョコの中にココナッツがぎっしり詰まっていてめちゃくちゃ美味しいです。
一本1ドルなので、ぜひ食べてみてください!お土産にもおすすめですよ!!








ショップ・料理・レストラン | コメント(0) | トラックバック(0)

マーフシ島 最終日

2019年01月06日
1月3日

モルディブ最終日です。
この日は20時40分の便で日本に帰るため、15時までに帰ってこれるナースシャークツアーに参加しました。


昨年もこのツアーに参加したのですが、料金は同じ50$なのに、ナースシャークシュノーケル、フリドゥ島でランチ・・・さらに追加で、長いサンドバンクでの滞在と、エイの餌付けイルカとシュノーケルというのがセットになっています、ちょっとこのツアー安すぎじゃないの?すごい!!


20190103_084851.jpg
さてさて出発の時間です!


しかし今日は波が荒いです。これは危なくてシュノーケルできないかも・・・
20190103_095323.jpg
ナースシャークのいるリゾート周辺にやってきました。波が荒くて危険なので皆でボートの周辺をシュノーケルすることになりました。



same1.jpg
50cm以上ありそうな魚がうようよしています、そんな中にナースシャークがたまに泳いでいます。


次はイルカシュノーケルの予定でしたが・・・残念ながら波が荒くイルカもいないので後回し。


次は長いサンドバンクに移動します。
1546688406281 - コピー
うぉおおお!!これはw(゚o゚)wめちゃくちゃ綺麗なサンドバンクではないですか~360度白い砂!!ビーチにありがちな藻とかゴミとかが一切ありません。


1546688406857.jpg
次々と透明な波が押し寄せて、本当に天国みたい!若い頃に憧れていたモルディブのイメージそのものです。


1546688406427.jpg
サンドバンクで1時間ほど過ごしました!




20190103_131858.jpg
その後、ローカル島のフリドゥ島に移動してお弁当&散策です。

20190103_134430.jpg
午後からはすごく良いお天気です!フリドゥー島も綺麗だなぁ。

1546688407380.jpg

1546688407448.jpg
お弁当はこんな感じでした。


食後にに網の椅子でウトウトしていると、日本人のお兄さんが「あそこでエイの餌付けをしてますよ!」と教えてくれました。



1546688407479.jpg
おお~!エイだ~何匹もいる~♪こんなにはっきりと見たのは初めてなので嬉しい(゚∀゚≡゚∀゚)


20190103_135018.jpg

20190103_134909.jpg
この島のゲストハウスは立派ではありませんが、ヨーロピアンのゲストが宿泊しているみたいです。



さて、マーフシに帰る時間です。

帰りの途中、スタッフがもう一度ドルフィンシュノーケルにトライしてくれようとしましたが、やはり波が荒くて断念。
仕方がないね。

ドルフィンとジンベイはまた次回のお楽しみにとっておこう。









エクスカーション(オプショナルツアー) | コメント(0) | トラックバック(0)

エンブドゥリゾートは最高だよ!

2019年01月06日
1月2日

昨日の夕方、ジンベイツアーが中止だという連絡が入りました・・なので今日はエンブドゥリゾートにに行きます。

このエクスカーションは朝から夕方までの滞在で100ドル。オールインクルーシブなのでランチ、アフタヌーンティ、ジュースやお酒も飲めます。部屋が空いていたらデイユースで利用できると書いてありますが、年末年始だから無理でしょうね。

1546688404980.jpg
エンブドゥにつきました♪これは、いかにも魚がいそうなリゾートですね~わくわくが止まりません\(^o^)/


20190102_090411.jpg
ウエルカムドリンクを飲んだ後は、島での過ごし方のルールが書いてある紙を渡されます。このお酒は飲んでOK、これはNGとかいろいろ書いてあります。


1546688405169.jpg
島を一周してみると、サンドバンクのような綺麗な所がありました。近くにデッキチェアがあったので、すかさずGET!


1546688405195 - コピー
ゲストの皆さん、サンドバンクで写真を撮ったり、チューしたり、逆立ちしたり・・面白いです。あ~白い鳥と海・・・綺麗だなぁ。


1546688405258.jpg


20190102_101916.jpg
ダイビングセンターにシュノーケルセットを借りに行くと、一式のレンタル料が20ドル弱、さらにデポジットで100ドルを預けてほしいそう。高いなぁ・・しまったマーフシで借りてくればよかった。

ついでに、バーでダイエットコーラを2本もらいました。エクスカーションのゲストは名前を伝えれば飲み物をもらえます。



さてさてシュノーケルです♪ビーチからドロップオフまで泳いでみました。いい!!・・・いいです、エンブドゥ!!

浅いところに珊瑚がびっしりで、熱帯魚も種類が多い!小さな魚も大きな魚もいろいろいます。、サイズも大きい。子供でもでも心して泳げる感じでドロップオフにも行けます。



動画:  途中で大きくて綺麗な魚を見つけたので追いかけてみました。



しばらくすると違和感が・・


動画:  あれ、横に何かいるぞ・・・・おお~海亀だ~


すご~い、こんなに間近で海亀が見れるなんて!甲羅を触ってもぜんぜん逃げません。




あ~楽しい幸せ!海亀と一緒に泳げるなんて!浅い所で泳いでいたら、エイが横切りました!ヽ(´∀`)ノヽ(´∀`)ノヽ(´∀`)ノヽ(´∀`)ノヽ(´∀`)ノここは天国じゃ♪


そろそろランチタイムになったので、海亀さんとお別れです

1546688405373 - コピー
レストランには色とりどりの料理が並んでいました。

1546688405518.jpg
水着で食べている人がいなかったので、人のいない場所でワンピースに着替えました。


1546688405290.jpg
デザートがたくさんあるのは嬉しいですね!

1546688405674.jpg


1546688405698.jpg


食後は昼寝をして、2時ごろに再度シュノーケルに行きました。

しかし、潮が引いてしまったようで、珊瑚に阻まれてドロップオフに行けません。他のゲスト達も潮が引いて珊瑚の上を泳げなくなってしまい、ドロップオフ周辺の珊瑚の上で困っていました。


残念ですがシュノーケルはあきらめて、島を散策することに。
20190102_101716.jpg
ほうほう、ここに泊まるのね~


20190102_101856.jpg
水上コテージ


こんなかわいい光景を見ました。

おかあさん鳥と雛の動画

アフタヌーンティは、サンドウィッチとパウンドケーキみたいなもの、コーヒー、紅茶がありました。

モルディブ人にはなぜか人気のないエンブドゥ。それは多分立派な水上コテージやプールがないからだと思うのですが、シュノーケラーの私にとっては天国みたいに最高な場所でした。レストランのウェイターもバーのお兄さんもフレンドリーで居心地良かったです。また行きたいヽ(´∀`)ノ


夕方になりお迎えのボートが来たのでマーフシ島に戻りました。


アカーシャビーチホテルに帰るとアミールさんがスイートルームの掃除をしていました。シャンデリアやバスタブもあってすごく広い部屋ですw(゚o゚)w

この部屋はいくらなんだろう?泊まってみたいなぁ。

さらに4階に行くと、お風呂がオープンエアの部屋がありました。
空を見ながらお風呂に入れるし、屋上にデッキチェアがあれば最高のプライベート空間になりそう。

4階の部屋ももうすぐオープンするようですね。
バルコニーの前は海です( ^ω^ )

アミールさん毎日大忙しだけど、頑張ってね!!









リゾート島のエクスカーション | コメント(0) | トラックバック(0)

ハーフデイトリップ

2019年01月05日
2019年1月1日

朝、窓から外を見てみると、ちょっと風が強いけど天気は良い感じ。

しばらくしてイムランさんから「今日は波が荒いのでジンベイツアーは中止になったよ」と連絡が・・(;д;)
ぎゃ~絶対に行けると思っていたのに・・・

なので、この日は急遽ハーフデイトリップ(30$)に行くことにしました。



いやぁ残念。まぁとりあえず朝食を食べよう!おお~パンケーキに、チョコシロップやメープルシロップもありますね☆
1546688403840.jpg 1546688403944.jpg

1546688403905 - コピー 1546688403881 - コピー


あ~お腹いっぱい・・船酔いしないようにアネロン飲んでおこう!

8時45分になりエクスカーションのスタッフがロビーにきました。

20190101_093653.jpg
まずはトリトンホテルに移動して、シュノーケルセットをかります。

20190101_094239.jpg
トリトンホテルのゲストと一緒に船着場に行きます。


20190101_101318.jpg
移動の途中でイルカがいましたが写真は撮れませんでした。


IMG_0107.jpg
ビヤドゥのリーフでシュノーケル。あれれなんか魚が少ないぞ!
この日のビヤドゥはお魚天国ではありませんでした。なんかたまにこういう時がありますね、残念。


IMG_0141.jpg
次にタートルリーフでシュノーケル。ここは珊瑚も多く海亀も3匹見つけました。
熱帯魚も結構いましたよ♪楽しいなぁ★亀を撮影したいのに上手くいかないわ~水中写真って難しい・・。



20190101_115246.jpg
そして、大好きなサンドバンクに移動ですヾ(・∀・)ノ


20190101_125542.jpg
おや・・・・・・まさか・・・これは・・・



20190101_133155.jpg
ーキャ─Σ(゜Д゜)Σ(゜Д゜)Σ(゜Д゜)ノノ─ァァァッ!!!
またあのダメなほうのサンドバンクじゃ。


20190101_133151.jpg
ううぅ・・珊瑚のかけらで足が痛いよう。
あ・・・・もしやこのエクスカーションの時はいつも植物サンドバンクなのか?
時間の関係か・・・┐(´-`)┌


20190101_125712.jpg
まぁ、いろいろ文句を言いましたがこのサンドバンクには綺麗な場所もあるので、自撮り棒でセルフィーを撮ることにしました。


20190101_132953.jpg
うぉぉ、30枚くらい撮ったのに、全部目が開いていない。まぶしすぎて目が開けられないから不細工な写真ばかり、奇跡の1枚すら撮れません。・・・途中でスタッフのお兄さんが乱入(笑)


セルフィーはあきらめて、お弁当を食べてからマーフシ島に帰りました。


アカーシャビーチホテルに戻るとアミールさんが「今日から新しいシェフが作るからからディナービュッフェ食べて味をみて!」とのこと。なんでもスリランカ出身のシェフとのこと。

むしゃむしゃ、おお!美味しいぞ味付けが良い・・。
パスタやお肉も大味でなくきちんと作ってあります。
これなら毎日食べても飽きなさそうですね.゚+.(・∀・)゚+.
エクスカーション(オプショナルツアー) | コメント(0) | トラックバック(0)

空港からマーフシ島への行き方と、マーフシの船着場からアカーシャビーチホテルまでの行き方

2019年01月05日
2018年12月31日

飛行機がヴェラナ国際空港(モルディブ)に到着!
入国手続きも早い!

個人でマーフシ島に行くためには、まずマレに移動してから、マーフシ行きのボートに乗らなくてはいけません。
※12時半、17時半は空港発のボートがあります。


20181231_113916.jpg
空港を出て右側にマレ行きフェリーの看板があります。


20181231_114854.jpg
そのまままっすぐ進んで


20181231_115033.jpg
ここで道を渡ります。この建物にマレ行きのチケットが売っています



20181231_115149.jpg
チケットは1枚 1ドルです



20181231_120048.jpg
チケット売り場の近くに数分おきにボートが来るので乗ります。荷物は係の人が乗せてくれます。



20181231_122113.jpg
マレに到着したらスーツケースを転がしながら右に進みます。※歩くときに海が右側ならOK


1546688402873.jpg
数分歩くと左側にBANK OF MALDIVESが見えてきます。この前で皆さんボートを待っています。

時刻表:ボート乗り場からマーフシ行き (空港発の便もあり) (2019年1月現在)
・9:00 9:15 10:00 12:00 12:30(空港発) 13:30 14:30 15:30  17:30(空港発) 18:00  18:30  22:00



ボートのチケットは直接ICOMなどのボートスタッフから買います。※ボートが来たらスタッフにお願いする。
繁忙期は満席で乗れないことがあるので宿泊ホテルにICOMボートの予約をお願いしておいた方が良いでしょう。
運賃は最近値下げしたようで1人20ドルでした。※0歳までの子供は無料だそうです。

私たちは、12時にマレからマーフシ島行のICOMボートに乗るつもりでしたが、空港に忘れ物をしたため乗り遅れ、次の便は12時半の空港発だったため、結局13時半まで銀行の前でボケ~としておりました。

20181231_130727.jpg
13時半ごろ、ICOMのボートがきましたが満席だから予約がない人は乗れないよと言われてしまい( ノД`)

20181231_140416.jpg
スタッフに「どこのホテルなの?」ときかれたので「アカーシャビーチホテルです」と伝えたところ、「あ~!アカーシャね」みたいな感じで、なぜかボートに乗せてもらえましたw(゚o゚)wなんだかわからないけど助かった!


1546688404214.jpg
そんなこんなで、30分ほどでマーフシ島に無事到着。
今回はホテルに到着時間も何も連絡していなかったので、お迎えはいません。
なので船着場からスーツケースを転がしてアカーシャビーチホテルに行きました・。

アカーシャビーチホテルまでの道は、船着場を降りて左側に進み(海が左側ならOK)
1546688404292 - コピー


1546688407810.jpg
しばらく歩くと右側にDIVE CENTERがあるので、この道に入ってまっすぐいけばアカーシャビーチホテルがあります。
小さな島なので、すぐに到着しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★21時00分以降に空港に到着の方へ

往復スピードボート(一人片道20~25$)は22時00分が最終です、
それに間に合わない場合は、ホテルにスピードボートをチャーターしてもらいマーフシ島まで移動することになります(費用170$~)同じボートに他のゲストが同乗する場合は、人数により、費用が安くなります。
マーフシ島への行き方 | コメント(6) | トラックバック(0)

アカーシャビーチホテルに泊まったよ!

2019年01月04日
※2019年10月現在は日本人スタッフが不在です。
ホテル名も「Holikan Beach Hotel」に変更になっています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ついにアミールさんのホテルが完成したとのことで、泊まってきました\(^o^)/
1546688404737.jpg


1546688404698.jpg
風通しの良いロビーにはかわいいブランコチェア

1546688404716 - コピー
子供たちが大好きな綺麗なプール+.(・∀・)゚+.


1546688408428.jpg
イムランさん(左)とマジードさん(右)が出迎えてくれました!!2人はアミールさんの兄弟で日本語は話せませんが綺麗な英語でゆっくり話してくれます。

とっても優しいイムランさんはヒルトンのリゾートでチーフだった方なので五つ星のクオリティのサービスをしてくれますよ!マジードさんは日本に来たことがありドンキホーテが大好きです(^-^)/


ロビーには、モルディブの人気歌手、オマルさんとアリさんがいました。今夜はアカーシャホテルのためにカウントダウンライブをしてくれるんですって!楽しみだなぁ★



1546589564932.jpg
201号室に泊まりました。

20181231_162547.jpg
シャワールームも広くてお湯もばっちり出ました。

20181231_162041.jpg

20181231_162450.jpg
シティビューだけどバルコニーからは海が見えます

20181231_162525.jpg
アメニティは石鹸、シャンプーと・・ボディソープだったかな?

1546688403401.jpg

1546688403384.jpg

1546688403472.jpg
夕食はアカーシャのレストランでビュッフェでした、美味しいヾ(o´∀`o)ノ


20181231_214842.jpg
食後はオマルさんたちのカウントダウンライブ★あ~楽しい一日でした!!

お部屋は風通しがよく居心地がよかったです!プールはいつも子供たちで大賑わい。料理も美味しくて最高でした!!
プールサイドにシャワーがあったり、ゲスト用に洗濯機があったりと細かい気配りを感じますね。来賓用のスイートルームもありますが、一般客はNGなんですって。アラブの王族用かな?(〃▽〃)

アカーシャビーチホテルについて | コメント(0) | トラックバック(0)

モルディブの大統領選でイブラヒム・モハメド・ソリ氏が勝利

2018年09月24日
モルディブの大統領選でイブラヒム・モハメド・ソリ氏が勝利

いやぁ、パチパチパチ良かったですね!5年ぶりに新しい大統領が誕生しました。
またモルディブにあかるい光がもどってきましたよ!

アカーシャビーチホテルのスタッフも最近は選挙の手伝いで忙しかったようです。
みんなソリさんが選ばれるように必死だったのでしょう。

前の大統領のヤーミンさんはニュースなどによると、不正をしたのに、負けたようですね。

モルディブを中国に売り渡すような計画を立てたり、善い行いをしている政府関係者を逮捕させたり、自分が良い思いをするためだけに、モルディブ人の嫌がることをいろいろとしてきましたが、暗黒の時代が終わったようです。

モルディブ人に人気のあるナシード元大統領も戻ってくるのかな?たしかこの人のおかげで、ローカル島に外国人を宿泊させてもOKになったんでしたよね。


でもでも、いままで進んでいた中国との交渉とかどうなっちゃうんだろう?
あと、海の中の珊瑚を復活させるプロジェクトを頑張ってほしいですね。






モルディブ | コメント(0) | トラックバック(0)

日本語版 エクスカーション=オプショナルツアーの価格表

2018年09月22日
エクスカーション価格表(日本語)です。

みなさん、これを参考にして、マーフシ島での過ごし方をアレンジしてくださいね☆

S__15581215.jpg
S__15581217.jpg
S__15581216.jpg


S__15581218.jpg





エクスカーション(オプショナルツアー) | コメント(3) | トラックバック(0)

〔超まとめ〕マーフシ島・予算・航空券

2018年09月22日
お急ぎの方のために、情報をまとめました

【マーフシ島とは】
モルディブの南マーレにある、ローカルアイランド(モルディブ人の住んでいる島)です。

【マーフシ島に行く方法】
モルディブの空港に到着したらマーフシ島に移動します。
移動方法は3つあります
①icomなどの往復スピードボートで移動(25ドル)
②フェリーで移動(3ドル+タクシー代など)
③ゲストハウスにでスピードボートをチャーターしてもらって移動(170ドル~)
この記事を参考にしてください



【物価】
レストランは、ガストやサイゼリアくらいの価格が多いです。
紅茶200円、カレー500円、パスタ650円、パン屋のパン1個150円とかです。
円高円安で多少前後します。

コンビニみたいな店は、ジュース、菓子、シャンプー、アイス、カップめん、電池、日焼けローション
などいろいろ売っています。価格も日本のコンビニくらいです。

お土産屋には値札がありません。店員さんに価格を聞かなくてはいけません。
価格はキーホルダー3$、Tシャツ25$みたいな感じです。


【ホテルの宿泊費】
シーズンや宿のレベルにもよりますが
一泊一部屋5000円弱~20000円(税込み)くらいまでいろいろです。
ブッキングコムなどで予約します。

安くて小さいゲストハウスは、朝食のビュッフェの種類が少ないことが多いです。

【ホテルの立地】
島が小さいので、殆どのホテルから徒歩数分でビーチや船着場にいけます
シービューの部屋は人気がありますが価格が高いので、節約したい方はシティービューでもいいかもです。
どうせ毎日海に遊びに行けるので、私はシティービューの安い部屋を予約しています。


【エクスカーション(オプショナルツアー)】
宿泊先のホテルのフロント、もしくはマーフシ島内に複数あるツアーショップで予約します。
価格は20ドル~200ドルまでいろいろありますが、ハワイやパラオに比べるととても安いです。
シュノーケルから高級リゾートツアーまで種類が多くて迷っちゃいますよ。
    
【航空券】
航空券は、スカイスキャナで探してください。
私は11ヶ月前からチケットを探しています。

今まで買った往復航空券(12月28日から1月3日くらい)
シンガポール経由・アブダビ経由・マレーシア経由など
移動時間などの条件のよいものは13万円弱が多いです。

一度、中国広州経由で往復59800円の時もありました。
今年は、インド経由、12万弱でチケットを取りました。

エアアジアのようなLCCなら10万円以下も可能かもしれません。

【治安】
とても良いです。


【島の見所】
ローカル島なので、現地の人もいますし、学校やモスクもあります。
旅行者用のビキニビーチと、その反対側ローカルビーチがあります。
ビキニビーチでは毎日沢山の人が日光浴をしています。

リゾートはすることがなくて暇・・・というかたにマーフシ島はお勧めです。


【一人旅】

バックパッカーも多数訪れるので、一人旅の男女も結構います。

【外国人旅行者】
世界中から来ています。日本人も結構います。


【レストラン】
どこのホテルのレストランでも食べにいけます。
ほかにもピザ、ケーキ屋や、パン屋もあります。

【お酒】
マーフシ島内では飲めません、お酒は船上バーにいくか、リゾートで飲みましょう。


物価・予算について | コメント(4) | トラックバック(0)

【まとめ】日本からマーフシ島に個人手配、自力で行く方法

2018年09月22日
【マーフシ島に行く方法 まとめ】

①まずは、航空券をとりましょう(エアアジアスカイスキャナーなどで安いチケットが見つかります)

②マーフシ島のホテルを予約しましょう。(ブッキングコムなどで予約できます)
※予約後、ホテルから何時に到着するのかなど連絡がありますので、必ず返信しましょう。 連絡をしないと、マーフシ島の船着場にスタッフが迎えに来ないので、ホテルまで自分で荷物を運ぶことになります。

③モルディブの空港に到着したら、マレに移動して、片道25ドルの往復スピードボートでマーフシ島に行きましょう。
往復スピードボートの乗り方はこちら


④ホテルに到着したら、エクスカーションの予約、帰りの往復スピードボートの予約をフロントにお願いしましょう。


⑥必要なものは、殆ど島内の店に売っています。どのホテルのレストランも利用できるので、いろいろ味比べを楽しんでください。


⑦お土産は、島内で買ったほうが安いですが、空港のほうが品揃えがよいです。


※日本語が通じなくて不安な方もいると思いますが、マーフシ島には世界各国から旅行者が訪れるためフランス語しか話せない、ロシア語しか話せない、そんなゲストがとても多いですよ!

※マーフシ島は、一泊50万円の高級リゾートとは違いますので、モルディブだからといって、バトラーサービス(ゲスト一組に執事が付く)などはありません。その辺を過剰に期待して、ホテルのスタッフに無理なことを強要しないようお願いいたします(`・ω・´)
マーフシ島への行き方 | コメント(0) | トラックバック(0)

モルディブ、一泊540万円~のホテル

2018年04月26日
      
インド洋の島国モルディブにあるリゾート「コンラッド・モルディブ・ランガリ・アイランド」で、地域初の海中バンガローが年内にオープン!日常を忘れるための世界で最もぜいたくな隠れ家となるかも★

800x-1.jpg


2800x-


800x-3


https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-04-22/P7GO3H6KLVR401

は~、一泊でいいから泊まってみたいわ~
ホテル・ゲストハウスの紹介 | コメント(0) | トラックバック(0)

ジンベイザメツアーの動画

2018年04月22日
ジンベイザメツアー(ダイビング)の動画です。
このスポットに行くまでに往復3時間かかり、ジンベイに会える確率は50%です。

このツアーのシュノーケルバージョンがありまして、参加費用は100$くらいです。
長期滞在の方は何度かトライしてみてください!!

[広告] VPS
エクスカーション(オプショナルツアー) | コメント(0) | トラックバック(0)

香港エクスプレスで格安航空券をGETしよう!

2018年04月22日
モルディブとは関係ありませんが、格安航空券の情報です。

香港エクスプレスは、香港の格安航空会社です。
https://www.hkexpress.com/ja
https://www.hkexpress.com/ja/plan/flying-with-us/our-cabin

日本からも、香港、タイ、カンボジアなどに格安で行くことができます。

タイなどは、運がよければ片道1万円以下の時もあるそうなので、興味のある方はチェックしてみてくださいね(^-^)/

航空券関係 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »